■1日体験講座の生徒さん募集中
「香り」ファンの方に、気軽に楽しんでいただける体験講座です。
詳しくは下記のページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 1日体験講座


■四季のビューティフレグランス講座(冬)シクラメンコース

調香、香水、アロマセラピーをダイジェストに学んで頂く講座です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 四季のビューティフレグランス講座(冬)

2009年12月31日

良いお年をお迎えください!

IMGP0545.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

今年も残りわずかとなりましたが皆様お元気でしょうか晴れ

拙いブログにもかかわらず、今年もたくさんの方にお越し下さいまして本当にありがとうございます揺れるハート

また、このブログから私のイベントや講座にも足を運んで頂き心から感謝申し上げます黒ハート

皆様のおかげでサロンドミナミも来年で14年目に入りますぴかぴか(新しい)

これからも、皆様のお役に立てることが出来るような情報を発信してまいりますので今後ともよろしくお願い致しますハートたち(複数ハート)

皆様、良いお年をお迎えくださませわーい(嬉しい顔)

posted by 美波 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

ロートレックコネクション

IMGP0409.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

師走に入り何かとお忙しいと思いますが皆様お元気ですか?

私はずっと行きたいと思っていたBunkamuraザ・ミュージアムで開催されていた「ロートレックコネクション」にやっと行ってまいりましたぴかぴか(新しい)

世紀末のモンマルトルを舞台に活躍したアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(1864-1901)は、パリの風俗とそこに生きる人々の哀歓をシニカルな視点と独特の構図で描ききった画家、ポスター作家として知られています。

36年という短い生涯のなかで、多彩な画家たちとの交流を通し、独自の作風を確立していきました。

モンマルトルの画塾でのゴッホとの出会い、敬愛するドガとの交流、年上の画家マネへの憧れ、そしてポスター制作においてはシェレやスタンランらと刺激を受け合い、さらにはボナールなどナビ派の画家とも親交を結んでいます。

私はロートレックの絵から華やかでおしゃれなパりをイメージし、フランスに憧れていました黒ハート

しかし今回、貴族に生まれながらもロートレックが足が不自由であるという肉体的ハンディが、弱き者、夜を生きる人々に共感を感じ愛情を込めて描かれていたことを初めて知り、なぜ彼の絵が人々を惹きつけてやまないのか理由がわかりました揺れるハート

また、日本の浮世絵にも大きく影響を受けていたことも驚きです雷

Bunkamuraザ・ミュージアムは残念ながら本日が最終日でしたが、このあと福岡、広島と巡回しますのでお近くの方はぜひご覧くださいね晴れ

パリのエスプリを感じさせてくれますよわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致しますかわいい人気ブログランキングへ





ラベル:ロートレック
posted by 美波 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

香水評論家チャンドラー・バールの講演会

IMGP0656.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
寒くなりましたが、風邪など引いておりませんか。
くれぐれも、お気をつけ下さいね揺れるハート

私は先日、日本フレグランス協会主催のニューヨークタイムズの香水評論家チャンドラー・バールの講演に行ってまいりましたぴかぴか(新しい)

チャンドラー・バールの「匂いの帝王」を読み、大変面白かったので、この日を楽しみにしておりましたるんるん

一番、驚いたのは通訳がいらないほど日本語が達者なこと晴れ

チャンドラー・バールはアメリカ人で、ジャーナリスト・作家、香水評論家という肩書きがありますが、以前、長野県の高校で英語を教える教師を務め、また東京の総合商社に勤務した経験もあるそうですかわいい

そして、圧倒的な存在感がありました雷

なぜ香水評論家になったのかexclamation&question

それは「匂いの帝王」のモデルで、最近では「世界香水ガイド1437」を執筆した、嗅覚研究者で香水収集家のルカ・トゥリンとの偶然の出会いから始まった経緯など楽しいエピソードが盛りだくさんの内容でしたかわいい

特に、調香師ジャン・クロード・エレナの香りで、エルメスの「ナイルの庭」と、サラ・ジェシカ・パーカーの「ラブリー」の香りのエピソードは、それにかかわった人しかわからない貴重なお話でした雷

大変感銘を受けたのが、昔は映画は撮影するところを見せないようにしていたが、最近はメイキングとして撮影現場を公表し、共感を得て大変人気を呼んでいる。

チャンドラー・バールは、香水の世界も同じように、調香師の名前、香りの材料、例えば何の合成香料を使っているのか?合成はどういう風に創るのか?もっと香りを創る過程を広めたほうが香りに興味を持ってもらえるのではないかという考えでしたひらめき

私も確かにそう思います晴れ

また、「パフュームディナー」というイベントが世界であるそうですかわいい

だいたい6品コースで、香料を6種類選び、その香料の香りを使った料理が出るそうですぴかぴか(新しい)

例えば香料で、ゼラニウム、マグノリア、サフラン、コリアンダー、青りんごを選び、その香料の香りがする料理が6品食べれるそうです揺れるハート

とっても面白そうですねるんるん
ぜひ、日本でも企画して欲しいです黒ハート

人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致しますかわいい人気ブログランキングへ


posted by 美波 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

2009香育(香りの教育)シンポジウム

IMGP0478.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
11月に入り急に寒くなりましたがいかがお過ごしでしょうか晴れ

私は、昨日、社団法人日本アロマ環境協会主催の香育シンポジウム2009に参加する為に一橋記念講堂に行ってまいりました。

スペシャルゲストには、私も大ファンの明治大学文学部教授の斉藤孝先生をお招きし「身体感覚を取り戻す」をテーマに講演がありました揺れるハート

斉藤先生のお話はさすがに興味深く、香りに興味のない子どもに、どうやって伝えていけばいいのか、また学校にどうやって香育を広めていけばいいのか具体的なテクニックも紹介して頂き本当に為になりましたわーい(嬉しい顔)

「食育」は耳に馴染みがありますが、日本アロマ環境協会が考える「香育」とは、

1. 自然環境や植物との接触が減少している現在の子どもたちに、自然の香りを楽しむという感覚的な経験を提供する。

2. その経験を通じ、子どもたちに、人と自然とのつながり、人へのやさしさ、癒し癒されることの大切さなどを伝える。

ことをねらいとしています。

その結果、

1. 五感の一つである嗅覚を豊かにする。

2. 植物の香りに触れ、人と植物との関わりを知り、自然を大切にしよういう意識や環境を守るという考え方が芽ばえる契機となり、ひいては、心豊かな生活や心豊かな人間を形成することに役立つ。

3. 植物の香りを心身のリフレッシュに役立てる方法であるアロマテラピーを知り、香りやアロマテラピーの心地よさを体験し、心地よく過ごす方法を知ることで、ストレスを乗り越えていく力を育む。

以上の力が育まれると考えています。

日本アロマ環境協会では、2001年から小・中・高校生を対象に100校以上の学校で香育を実施しこれまでの事例紹介、「香りで育む子どものこころ」をテーマにパネルディスカッションがありました。

実は、私も学校教育、生涯学習に香り教育を提案し、香りを日常的に取り入れることを広めたいと考えておりましたのでとっても興味のある内容でした黒ハート

私たちは家庭や学校で香りについて教えられた経験はほとんどありませんたらーっ(汗)

香りを使い慣れると香りとのアイデンティティが結びやすくなります。
例えば、母の記憶、恋人の記憶、また生活の中にも匂いに敏感になります。例えば、雨が降ったあとの匂い、枯れ葉、花、野菜の匂いなど。

ファッションも四季によって変えるように、香りも四季によって変えたほうが面白いですよねぴかぴか(新しい)

香りでリラックス、リフレッシュすることからさらに、香りでそれぞれのなりたいコンセプト、イメージによってどう演出するか。その時代に入ってきたように感じまするんるん

すべてのことはイメージから始まります晴れ

こんな風になりたい、というイメージがあって初めて現実化されていくもの。逆に何も望まずにいきなり現実はやってこない。

まずは、イメージありきなのでするんるん

私が大事に伝えていきたいことは、目に見えない香りを通して自分のイメージを感じてもらうことです。そしてそこから湧き出る「自分らしさ」を知ってもらうことなのですかわいい

今回のシンポジウムに参加してますますヤル気がでてまいりましたわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致しますかわいい人気ブログランキングへ



ラベル:香育
posted by 美波 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

お越し下さいましてありがとうございました

IMGP0847.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

昨日は、天気が悪いにもかかわらず、デザインフェスタにお越し下さいまして本当にありがとうございました揺れるハート

特にリピーターの方々には、厚くお礼い申し上げますぴかぴか(新しい)

わざわざ、私が出展する日に合わせてお越し下さいました方もいらっしゃいまして本当に感謝感激です黒ハート

これからも、皆様に愛される香りを創ってまいりますので、
どうぞよろしくお願い致しますかわいい

posted by 美波 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

ありがとうございます!

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

10月21日は私の誕生日ぴかぴか(新しい)

大勢の方からおめでとうの言葉を頂き大変感謝しておりますハートたち(複数ハート)

1日でこんなに「おめでとう」と言われる日はめったにないので、本当に嬉しいです揺れるハート

皆様の言葉を大事に今後も努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します晴れ


posted by 美波 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

DESIGN-FESTA VOL.30出展のお知らせ

IMGP0771.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

東京は台風で雨台風が凄かったです雷
皆様の地域は大丈夫でしたか。
明日は東北、北海道を横断しますのでくれぐれも気をつけてくださいね黒ハート

本日は、DESIGN-FESTA VOL.30に出展しますのでお知らせですぴかぴか(新しい)

アートイベント・デザイン・フェスタとは、表現したい誰もが参加できるインターナショナルアートイベントです。1994年より始まり毎年2回開催しています。世界中のあらゆるジャンルのアーティストが自由な形式で作品を発表しています。

私は1997年から出展し今回で17回目になります。

今回も、秋冬向けの新作の香りを出展します晴れ

皆様の率直なご意見が聞けるのもデザインフェスタの醍醐味なので、ぜひ香りを試しにデザインフェスタに遊びにいらして下さいねわーい(嬉しい顔)

私が出展する日は、

日時:2009年10月25日(日)11:00〜19:00
場所:東京ビッグサイト西1.2.3.4ホール
ブースNO:B−0078

入場料:前売券¥800当日券¥1000
デザイン・フェスタ・オフィス、ローソンチケット、チケットぴあで発売しています。

デザイン・フェスタは10月24日と25日、2日間開催されておりますが、
私は10月25日(日)のみ出展しますので、皆様お気をつけ下さいませ。

デザインフェスタのサイト
http://www.designfesta.com/index.html

posted by 美波 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

ピラティスで体力づくり

IMGP0627.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
シルバーウイークはいかがお過ごしでしょうか晴れ

私はここ1年でメキメキと太ってしまい、最近ピラティスを始めましたるんるん

本日はピラティスについて紹介しますぴかぴか(新しい)

ピラティスとは、ドイツ人の看護士であったジョセフ・ピラティスが考案した、体操や太極拳などのエッセンスを取り入れたリハビリを目的として生み出されたエクササイズ法です。

今では、あのフィギアスケートの浅田真央さん、プロゴルファーのタイガーウッズ、メジャーリーガーのイチロー選手も実践されています。

私はハードな動きがないのでそんなに苦しくないのかなっと思っていましたが、予想に反しかなり私には厳しいエクササイズでしたふらふら

ピラティスはインナーマッスル、日本語では深層筋を使います。身体の深い所にあり、正しい姿勢の維持や、関節の正しいポジショニングを保ちます。鍛えていくと、骨格を整え、姿勢も良くなり、体全体のバランスを整えることができますハートたち(複数ハート)

私は立ち姿が悪く、いつもお腹が前にボコッと突き出てしまうので何とか直したいと以前から考えていました。やはりインナーマッスルを鍛えなければとヒシヒシと感じていますもうやだ〜(悲しい顔)

また、ピラティスの呼吸法は胸式呼吸です。肋骨まわりについている、肋間筋というインナーマッスルを使います。胸式呼吸を行う目的には、お腹を緩ませず、常に収縮しておくことが目的の一つにあるからです。

深い呼吸は自律神経に働きかけ、精神のリラックス効果にもつながります。血液の流れをスムーズにし、細胞も活性化されます。また、長くゆっくりとした呼吸を意識的に繰り返すことは、元気を作るセロトニン神経を活性化すると言われており、すっきりとした気分との関係も深いといえます。

ピラティスで得られる効果は、

身体の歪みを改善し、姿勢が美しくなる。
ヒップアップ効果が期待できる。
お腹が平らになる。
二の腕、脚も引き締まる
美容にも効果的

などがあげられます。

私はまだ12回目ですがピラティスをやった次の日は、顔のむくみと便秘が解消されます黒ハート

ピラティスさんの言葉に

10回で気分がよくなり
20回で身体が変わり
30回で新しい自分に生まれ変わる

があります。

早く、30回に到達し新しい自分に生まれ変わりたいですわーい(嬉しい顔)

私が通っているピラティススタジオです。
http://www.basipilates.jp/

人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致しますかわいい人気ブログランキングへ

ラベル:ピラティス
posted by 美波 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

世界遺産と古都を訪ねる旅

IMGP0814.JPG

皆様こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
朝晩はすっかり涼しくなり秋の気配が感じられるようになりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は飛騨の小京都と呼ばれている高山、世界遺産に登録されている白川郷・五箇山の合掌造り集落、金沢に行ってまいりましたいい気分(温泉)

飛騨高山は徳川幕府の直轄地として栄え、江戸の粋と京都の雅を併せもつ素敵な町でするんるん

ノスタルジックな古い町並をレトロな風情に浸りながら歩くと、江戸時代から守られてきた建物や匠の技に代表される文化や工芸など、歴史と伝統を感じることができますぴかぴか(新しい)

私はもっぱら食べることに集中し、飛騨牛はもちろん飛騨そば、高山ラーメン、小腹が空いたときには、定番のみたらし団子に飛騨牛の串焼き、コロッケを食べ歩きしていました黒ハート

高山からちょっと足を延ばすと、1995年に世界遺産に登録された白川郷、五箇山の合掌造りの集落があります。なんと、現在も実際に人々が生活していましたかわいい

私は五箇山の岩瀬家の合掌造りの家屋に中に入って見学しましたが、合掌造り建築では、釘は使わずネソ(マンサクの若木)と呼ばれる軟らかい木や縄を用いて縛るとのこと。弾力性と耐久性の両方を持ち合わせ、自然に逆らわないように工夫されているからこそ風雪にも耐えられるし、地震にも強いそうですわーい(嬉しい顔)

IMGP0804.JPG

白川郷の合掌造り集落の景観の美しさの理由の一つに、家々の向きが揃っていることが挙げられます。建物は南北に面して建てられ、屋根が東西方向に向かって斜面になっています。これは、夏は涼しく、冬は保温されるように白川郷の風向きと日照量を考慮しているからだそうです。

美しい三角形の芽葺き屋根の家々が整然と並び、日本の原風景ともいうべき景観が人々を魅了してやみませんハートたち(複数ハート)

秋には高山祭も行われますので紅葉もかねてぜひ、いらしてみてはいかがでしょうか揺れるハート

人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致しますかわいい人気ブログランキングへ

posted by 美波 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

映画「未来の食卓」

IMGP0695.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
暦の上では、もう秋ですが、まだまだ暑いですね晴れ

本日は、フランス発のドキュメンタリー映画「未来の食卓」を紹介します映画

私は、たまたま友人に誘われて観たのですが、驚愕な内容に食の安全を久しぶりに考えさせられました。

「未来の食卓」の舞台は、フランス南部アルルの近くガール県バルジャック村。村の近くには世界遺産で有名なポン・デュ・ガールの水道橋があります。この映画は小学校の給食を全部オーガニックにするという前例のない試みに挑戦したバルジャック村の1年間を追ったドキュメンタリーです。

原題は、「子どもたちは、私たちを告発するだろう」。

映画の冒頭ユニセフの会議のシーンで、がん研究者は「人間の行動が病を生むのです。その最たる物が化学汚染です」と発言します。

70年代の大量生産、大量消費で伝統的農業は効率優先の方法に切り替えられ、大量の農薬、殺虫剤が使用されました。

その結果、虫は殺しましたが、土は死に、水は汚染され、農村の人びとさえ、がんや神経症などに侵されている現実。

映画では、農薬散布時に「鼻血が出る」「排尿ができない」といった症状を訴える人。また白血病やがんに侵された農業従事者の例などを紹介。

漠然と農薬や化学薬剤が、大量に使用されているのだろうと認識はしていましたが、現実を目の当たりし、驚愕なデータを数字で示されると改めて驚かされますもうやだ〜(悲しい顔)

例えば、

ヨーロッパでは癌の70%が環境と食糧に原因がある。

ヨーロッパでは毎年10万人の子どもが、環境が原因とされる病気で死亡している。

地球全体で年間1億4000万トンの化学肥料が散布されている。など。


フランスは自給自足の伝統を持つ農業大国で、食料自給率40%以下の日本とは、事情が全く違う為、オーガニックがまだ浸透しないのかもしれませんが、食の危機を感じ、食のスタイルを各自問い直す時がきていると感じましたぴかぴか(新しい)

日本では食に関する事件が最近多く起きています。

普段、何気なく食べている食糧。
命の大切さを気づかせてくれる映画です映画

ぜひ、多くの方に観ていただきたい揺れるハート

人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致しますかわいい人気ブログランキングへ


ラベル:未来の食卓
posted by 美波 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

シャーリー・マクレーンのココ・シャネル

IMGP0667.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
最近、地震が多いですね。
自然の驚異をヒシヒシと感じますが、皆様どうぞお気をつけくださいね。

本日は、先日観た、シャーリー・マクレーン主演の「ココ・シャネル」を紹介します映画

「シャネル・モード」開店から来年で100年。関連映画も相次いで製作され、その幕開けとなったのがこの映画ですぴかぴか(新しい)

写真は、パリ、カンボン通りにあるシャネル本店のメゾンです。

物語は、長い沈黙のあと、70歳を過ぎて復帰コレクションを開催するも、評論家や顧客たちから「過去から脱却できてない」と酷評され、大失敗に終わったシャネルの試練から映画は始まり、孤児院にいた少女時代から現在にいたるまでの歩みを回想しながらすすみます。

私は、7月に大地真央主演の舞台「ガブリエル・シャネル」を観たばかりで、ココ・シャネルには大地真央が一番だと思っていましたが、シャーリー・マクレーン主演の「ココ・シャネル」もまた素晴らしく、晩年のシャネルの貫禄さ、粋で、カッコよく、自分の信念を貫いて生きた女性の人生の厚みを見事に演じていました黒ハート

彼女のセリフに、「自分の生き方を決めると、人はくよくよしなくなる」「人間は成功でなく失敗で強くなるの」といった言葉にはかなり説得力がありますわーい(嬉しい顔)

また、シャーリー・マクレーンは、オードリー・ヘプバーンが私に言ってくれた最後の言葉が「ココ・シャネルを演じることを検討してみて」だったと語り、本当にはまり役でした晴れ

シャネルは、時代を半歩先を読みながら、常に自分が欲しいものをデザイナーとして創りだしていました。その先見の明は脱帽ですひらめき

さらに、保守的な時代に、シャネルは、27歳で経営者になり、多い時には4000人もの社員がいたそうです。かなりのビジネスウーマンですよねかわいい

そして、リスクを恐れない人であったと云われていますぴかぴか(新しい)

映画では、シャネルに影響を与えた男性2人の恋愛もちりばめられており、恋愛映画としても楽しめまするんるん

8月19日はシャネルの誕生日で、それぞれの映画館で、来場者プレゼントを実施するそうですハートたち(複数ハート)

ぜひ、お近くの映画館にお問い合わせしてみてくださいねプレゼント

人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致しますかわいい人気ブログランキングへ

posted by 美波 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

大地真央のガブリエル・シャネル

IMGP0606.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、大地真央主演の「ガブリエル・シャネル」を観に新橋演舞場に行ってまいりましたるんるん

「シャネル」とは、ファッション界のトップブランドで、洋服により女性を解き放つことに成功した女性、「ガブリエル・シャネル」の生涯を大地真央が演じます。

私は香水から「シャネル」というブランドを知り、本なども読んでいたので「ガブリエル・シャネル」の生涯のストーリーは大体知っていました。

しかし、大地真央が演じる「ガブリエル・シャネル」は、「大地真央のガブリエル・シャネル」という感じでとっても素敵でした揺れるハート

特にシャネルが「くわえ煙草」でマヌカンに着せたシャネルスーツを手直ししている姿は、粋でカッコよく、傲慢に見えるところが大地真央にピッタリでしたぴかぴか(新しい)

シャネルは芸術家とも交流があったのは知っていましたが、今回の舞台で改めてその幅広い綺羅星のごとき人達と交流していたのだと驚きました。例えば、詩人ジャン・コクトー、画家パブロ・ピカソ、作曲家イーゴリ・ストラヴィンスキー、舞踊家ヴァーツラフ・ニジンスキー、詩人ポール・ヴァレリー、作家マルセル・プルースト、レイモン・ラディゲ、作曲家エリック・サティなどの天才芸術家たち。

また、今回の舞台を観て、偉大なことを成し遂げた人とは、簡単に栄光を手に入れたのではなく、苦労もたくさん経験し逆境にも負けず、「自分の信念」を貫くことが出来たからなのだと改めて認識しました。

シャネルは仕事だけではなく、数多くの恋愛を経験しています。その中で彼女がモードへのキャリアを歩み始めるとき出資者となったアーサー・カペル役にジャーニーズの今井翼が演じ、2人の恋愛話も見所です。

7月27日迄、公演していますので、ぜひ興味のある方はご覧下さいませ。

人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致しますかわいい人気ブログランキングへ



posted by 美波 at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

vol.29デザインフェスタ無事終了

IMGP0778.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
先日のvol.29デザインフェスタはおかげさまで無事に終了することができましたぴかぴか(新しい)

天気の悪い中、たくさんの方にお越しくださいまして本当にありがとうございました揺れるハート

特に、リピーターの方々には厚く感謝申し上げます。
足掛け5年も来てくださる方もいて本当に励みになります晴れ

有名ブランドの香水でも、毎年新作香水が何百個と発売されるので、生き残るのは至難の業です。3年売り上げが悪いと消えてしまいます。

そんな時代に何年も私の香りを愛用してくださるとは感謝感激ですわーい(嬉しい顔)

これからも、皆様に愛される香りを創ってまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。



posted by 美波 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

パリ留学第2弾

IMGP0738.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
GWは皆様いかがお過ごしでしたか?

私は、フランスに行ってまいりました。
インフルエンザが心配でしたが、無事に帰って来ました晴れ

今回の目的は、パリ7区、エッフェル塔の近くにある香りの学校 「Cinquième Sens サンキエームサンス」で調香の勉強をすること、香水のブランド巡り、そして私の大好きなシャンパンの本場、ランスに行き、酒蔵庫の見学、シャンパンの試飲、世界遺産でもあるノートルダム大聖堂を見学することです揺れるハート

私が行った香りの学校 「Cinquième Sens サンキエームサンス」は、世界中の有名香水ブランドからも社員研修のために来訪があります。
また、あの「ANNICK GOUTAL アニックグタール」もこちらの出身です。

パリで調香の勉強をするのは今回で2回目ぴかぴか(新しい)

フランス語も1年前よりは、理解できてうれしかったでするんるん

香りの本場フランスで、調香の勉強をすることは私の夢でした。
夢が叶って本当にうれしいです。わーい(嬉しい顔)

5月17日にデザインフェスタでお披露目する新作の香りは、「シャンパン」と「ノートルダム大聖堂」をイメージした香りですぴかぴか(新しい)

ぜひ、香りを試しに遊びに来てくださいね黒ハート

posted by 美波 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

DESIGN-FESTA VOL.29出展

IMGP0395.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

すっかり春らしい陽気になりましたが皆様お元気でしょうかわーい(嬉しい顔)

本日は、DESIGN-FESTA VOL.29に出展しますのでご連絡です。

アートイベント・デザイン・フェスタとは、表現したい誰もが参加できるインターナショナルアートイベントです。1994年より始まり毎年2回開催しています。世界中のあらゆるジャンルのアーティストが自由な形式で作品を発表しています。

今現在、出展者7,000人以上(世界28カ国/日本全国47都道府県)の方が出展していますかわいい

私は1997年から出展し今回で16回目になります。

前回のVOL.28の時、デザインフェスタ事務局からインタビューを受けました。

その時の様子が下記のURLです。

http://www.designfesta.com/event/vol28/booth/77.html

今回は、春夏向けの新作の香りを出展します晴れ

ぜひ香りを試しにデザインフェスタに遊びにいらして下さいねわーい(嬉しい顔)

私が出展する日は、

日時:2009年5月17日(日)11:00〜19:00
場所:東京ビッグサイト西1.2.3.4ホール
ブースNO:B−0084

入場料:前売券¥800当日券¥1000
デザイン・フェスタ・オフィス、ローソンチケット、チケットぴあで発売しています。

デザイン・フェスタは5月16日と17日、2日間開催されておりますが、
私は5月17日(日)のみですので、皆様お気をつけ下さいませ。



posted by 美波 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

仏人国際ジャーナリスト、ドラ・トーザン、トークイベント

IMGP0420.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
昨日、東京は桜の開花を発表しましたが皆様いかがお過ごしでしょうかかわいい

私は伊勢丹新宿店・伊勢丹会館にて仏人国際ジャーナリスト、ドラ・トーザンが語る「パリジェンヌ流香りのある生活」トークイベントに行ってまいりました。

ドラさんは、生粋のパリジェンヌで、私が通っている東京日仏学院の講師、エッセイスト、執筆家、コメンテーターなどフランスと日本の架け橋となるべく多方面で活躍されていますぴかぴか(新しい)

今回のトークイベントは、彼女も大ファンの「香りの職人」という意味をもつ、フランスのメゾン「ラルチザンパフューム」が主催でした。

”自然の中で過ごした素敵なひととき”をコンセプトに、流行にとらわれず、天然香料や製法にこだわり、上質の香りを創り続けるブランドです。特に香りのネーミングが独創的で魅力的でするんるん

トークイベントはとっても楽しく、ドラさんが登場すると会場は華やかになり、圧倒的な存在感がありましたハートたち(複数ハート)

パリジェンヌスタイルとは自由、自立、強さ、自分らしさが基本、女性らしさ、フェミニンさが大切とのことで、ドラさんを見れば納得でした揺れるハート

パルファンはメイクと同じくらい大事で、パリジェンヌで香水を付けない人は会ったことがないとのことexclamation&question子供の頃からプレゼントされた香水や子供用フレグランスを親が買って子供に付けたりするそうです。

パリジェンヌは、大体3種類の用途で香りを使い分けるらしく、まず一番大好きな香り、決まった香りは、つけ忘れないように、玄関の前に置いておく。2番目は、TPOに合わせた香り、そして3番目は家にいる時に使うリラックスできる日常使いの香りを生活に取り入れて楽しんでいるとのこと。
やはり、バリエーションが豊富ですねるんるん

また、素敵な香りを付けていれば、「何の香りですか?」って聞くことはパリジェンヌにはよくあることだそうです。

ドラさんは日本の男性に、「お綺麗ですね!」としか昔は言われていなかったそうですが、最近は「素敵な香りを付けてますね!」とも言われるようになったそうですハートたち(複数ハート)

日本の男性も、だいぶ感性が磨かれてきたのかもしれませんね黒ハート

ドラさんのオフィシャルHP:http://www.doratauzin.net
ラルチザンパフュームジャポンHP:http://www.artisanparfumeur.jp


posted by 美波 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

ルーヴル美術館展 招待券プレゼントに当選!

IMGP0217.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

昨日の東京は嵐のような天気でしたが今日はとってもよい天気で気持ちがよかったです晴れ

今日は、嬉しいことがありましたので報告しまするんるん

私がいつも聴いている日仏語ポッドキャスト"Chocolat"で、ルーヴル美術館展 招待券プレゼントがあり応募しましたら、なんと当選しました揺れるハート

"Chocolat"様、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

本日は、日仏語ポッドキャスト<Chocolat>を紹介します。

2006年5月8日スタートの<Chocolat(ショコラ)>は、普段なかなかフランス語をきく機会のないフランス語学習者や、フランス語が大好きだという方に、フランス語圏に関するニュースや情報を簡潔に楽しくお届けする2カ国語podcastです。

日仏語Podcast<Chocolat>はフランス語でチョコレートのこと。

繰り返し耳をかたむけて<Chocolat>のおいしさ存分に味わってみてくださいという意味があるそうです。

<Chocolat>は、私が通っている東京日仏学院のホームページで知り、気楽に楽しく聴くことが出来るので、すっかり、はまってしまいましたハートたち(複数ハート)

また、<Chocolat>のマスター、「ボブ」の声がとっても癒し系で和みます黒ハート

ぜひ、興味のある方は下記をアクセスしてみてくださいませ。

http://nana-life.com/chocolat/
posted by 美波 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

香りの図書館

IMGP0306.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
3月に入ってから雪雪が降ったり、気温の変化がめまぐるしいですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は、「香りの図書館」をご紹介しまするんるん
写真は、香水の街、グラースですかわいい

香りの専門書籍や学術書を出版してきたフレグランスジャーナル社が、創立32周年を記念して「香りの図書館(Aroma Library)」を2005年に開設しました。

香りの博物館はたくさんありますが、香りの図書館は日本でここだけですぴかぴか(新しい)

所蔵は、和・洋書、雑誌など7000冊以上だそうです。

私は1993年からアロマテラピーを学びましたが、その当時はフレグランスジャーナル社から出版されている本しか探すことができず、香りに関係する脳の関連の本を探すのは大変なことでした。

しかし、アロマテラピーが日本中に広まり、一般の人も必然的にもっと勉強したいというニーズによってこのような場が生まれたのだと思います。

場所は飯田橋にあり、入館料が1回200円。ただし年会費2000円の会員カードに入れば自由に閲覧できます。

一番うれしいのが、フレグランスジャーナル社の専門誌・書籍、アロマ、雑貨等が会員になりますと15%引きになることですハートたち(複数ハート)

香りのセミナーも定期的に開催しています。

詳細は下記をご覧下さいませ。

http://www.fragrance-j.co.jp/library/index.html



ラベル:香りの図書館
posted by 美波 at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございますわーい(嬉しい顔)

本年もよろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)

Bonne année !


posted by 美波 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

よいお年をお迎えください

皆様こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

2008年もお世話になりありがとうございました。

おかげさまで今年から念願のブログを始めることができました。

皆様に読んでいただき大変感謝しております。

2009年も皆様に喜んでいただける内容にしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

皆様、よいお年をお迎えくださいませ。



ラベル:年末
posted by 美波 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする