■1日体験講座の生徒さん募集中
「香り」ファンの方に、気軽に楽しんでいただける体験講座です。
詳しくは下記のページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 1日体験講座


■四季のビューティフレグランス講座(冬)シクラメンコース

調香、香水、アロマセラピーをダイジェストに学んで頂く講座です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 四季のビューティフレグランス講座(冬)

2009年05月24日

ノートルダム大聖堂の香り

IMGP0502.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

本日は先日のデザインフェスタで大変好評をいただきました、「ノートルダム大聖堂」の香りを紹介します。

シャンパーニュ地方の中心都市ランスは、フランスの歴代国王が聖別戴冠式を行った由緒ある街です。

その戴冠式が行われた舞台が、街のシンボルとなっているノートルダム大聖堂で、ユネスコの世界遺産に登録されています。

13世紀早々に着工されたゴシックの大聖堂。外観を正面から見ると2つの塔が見事なシンメトリーとなっています。外観のいたるところに施された彫刻もすばらしいです。特に正面中央扉右側壁の4体の立像(受胎告知、聖母訪問)はゴシック最盛期の傑作といわれています。

IMGP0504.JPG

私が行った時は、残念ながら外観正面の2つの塔のうち左側が修復作業をしていましたが、それでも彫刻の素晴らしさは圧巻でした。

IMGP0528.JPG

20世紀初めに行われた大修復にあたり、シャガールがいくつかのステンドグラスを寄進しました。シャガールブルーが織り成す光が幻想的で歴代フランス国王の戴冠式の舞台にふさわしい荘厳さが漂っています。

IMGP0511.JPG

香りは、フゼアタイプ。歴代国王の戴冠式が行われてきた格式のある香りをイメージ。シャガールブルーの光が静けさと安らぎを与えてくれる香りです。

「ノートルダム大聖堂の香り」をお求めの方は下記のホームページ、メールオーダーページからお願い致します。
http://www.minami1997.com/form/mail.htm
posted by 美波 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック