■1日体験講座の生徒さん募集中
「香り」ファンの方に、気軽に楽しんでいただける体験講座です。
詳しくは下記のページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 1日体験講座


■四季のビューティフレグランス講座(秋)オスマンタスコース

調香、香水、アロマセラピーをダイジェストに学んで頂く講座です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 四季のビューティフレグランス講座(秋)

2009年03月30日

桜の香り

IMGP0426.jpg

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
皆様はお花見は行かれましたか。
私は浅草に行ってまいりましたが、1割から4割程度のまだ咲き始めでしたかわいい

この調子だと4月の入学式や入社式に十分間に合いそうですねぴかぴか(新しい)

日本人は桜好きで有名ですが、私も大好きでやはり桜の香りを創っております揺れるハート

桜を見るとなぜか初心に返ります。子供の時の入学式などの記憶がよみがえってくるからかもしれませんね。また、パッと満開に咲いて散り際が潔いよいのが何とも言えず素晴らしいです黒ハート

東京の花がソメイヨシノで、私の「東京の香りシリーズ」でも、
創っておりますのでぜひお試し下さいませ。

本日は、やはり日本の桜に感動したゲラン社の4代目調香師、ジャンポール・ゲランが創った香りを紹介します。

Cherry Blossom / GUERLAIN
チェリーブロッサム / ゲラン


発売:1999年

タイプ:フレッシュ・フルーティ・フローラル

トップノート:ベルガモット、グリーンティー
ミドルノート:桜、チェリーフルーツ
ラストノート:アーモンド、ハニー

この香りは桜でも、ソメイヨシノをイメージした香り。日本のゲラン社の熱い要望により創作された香りで、一度きりの限定品として2000個、日本だけの為に生産されました。

私も当時、新宿伊勢丹のみの限定発売で予約して買いに行った記憶があります。

5日間で2000本が完売し全国からの多くの要望により翌年にも発売されました。2002年には、艶やかな八重桜をイメージした「ラブリーチェリーブロッサム」が加わり、ゲランの春の顔になったチェリーシリーズも2008年の「チェリーブロッサムディライト」が最後の香りとなりました。

私も桜の香りを創るにあたり、たくさんお花見をしましたが(ただお酒が飲みたいだけ!という声もありますがわーい(嬉しい顔))ソメイヨシノと八重桜では、香りが本当に違います。よく、桜には香りがないのでは?という質問がありますが、香りをよく聴くとちゃんとありますかわいいまた、昼間見る桜は清楚で爽やかなイメージですが、夜桜は艶やかで雰囲気が全く違います。桜には春の息吹を伝える香りと、2面性のある顔がありとっても面白いので、ぜひお花見を楽しんでくださいねハートたち(複数ハート)



posted by 美波 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック