■1日体験講座の生徒さん募集中
「香り」ファンの方に、気軽に楽しんでいただける体験講座です。
詳しくは下記のページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 1日体験講座


■四季のビューティフレグランス講座(秋)オスマンタスコース

調香、香水、アロマセラピーをダイジェストに学んで頂く講座です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 四季のビューティフレグランス講座(秋)

2008年10月19日

秋に似合う香り

IMGP0214.JPG


皆様、こんにちは美波です。

いつの間にか、イチョウの葉の色が黄色に変わり、銀杏の香りがしました。すっかり秋ですね〜わーい(嬉しい顔)

本日は、秋に似合う香りを紹介します。

N゜5 EAU PRUMIERE / CHANEL
N゜5オープルミエール / シャネル


発売:2008年

先日、東京・銀座のシャネル・ネクサス・ホールで、香りの歴史や魅力を特別展示するイベント「ユニヴェール デ パルファム シャネルーシャネル フレグランスの世界ー」に行ってまいりました。

顧客を対象として開催した昨年の第一回目が好評だったことで、今年は内容をさらに充実させて一般向けに開催しようという流れになったそうです。

今回のフレグランス展は日本発信のイベントで本国でも行なってなく、また製品の販売は行わずシャネルのフレグランス文化を分かりやすく紹介することに注力されていました。

シャネルの香りの歴史年表、圧巻のフレグランス・バー、セラミック製の新たなムエット、ボトルデザイン、原料である香料の産地をわかりやすく紹介。また、まるで映画のシーンのようなテレビコマーシャルも放映され、様々な側面からユニークなアプローチで展示されていました。

なかでも、一番目を引いたのが今年の10月17日に発売された、N゜5オープルミエールの香りですぴかぴか(新しい)

シャネルの「N゜5」の新解釈として、現在の専属調香師ジャック・ポルジュが創作した香りで、「N゜5のデリケートなバージョン」と語るように、かなり透明感がある香りに仕上がっています。

同じ「N゜5」の香りでも、パルファム、オードトワレなど香料の濃度によって全く違う香りに感じます。それは、ただ、アルコールで香料を薄めているのではなく、香料の濃度によって、調香の処方、香料の原料も変えているからなのだそうです。

N゜5オープルミエールの香りは、フローラルブーケのみずみずしさが香り立ち、日本人には馴染みやすいと思いますのでぜひ、お試し下さいませ。





posted by 美波 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック