■1日体験講座の生徒さん募集中
「香り」ファンの方に、気軽に楽しんでいただける体験講座です。
詳しくは下記のページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 1日体験講座


■四季のビューティフレグランス講座(冬)シクラメンコース

調香、香水、アロマセラピーをダイジェストに学んで頂く講座です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 四季のビューティフレグランス講座(冬)

2013年10月15日

日本調香技術普及協会第5回セミナーに参加

IMG_0062.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

3連休はいかがお過ごしでしたでしょうかるんるん
私は、日本調香技術普及協会第5回セミナーに参加して参りました晴れ

今回は、2013年春〜2013年9月までに発売された注目のフレグランスから8本紹介揺れるハート

その中で、私が一番気に入り、今の季節にピッタリの金木犀の香りがする香りを本日は紹介しますぴかぴか(新しい)

Carven Le Parfum / Carven
カルヴェン ル パルファム / カルヴェン

発売年:2013年8月(日本)
クリエーター:FRANCIS KURKDJIAN (フランシス・クルジャン)
香りのタイプ:Floral Fruity Chypre

またまたクリエーター、フランシス・クルジャンの香りが一番気に入ってしまいましたハートたち(複数ハート)

トップノートはマンダリンの花の香り、爽やかなホワイトヒヤシンスのグリーンノート、グリーンアップル様のフルーティノートがフレッシュでエアリーなイメージを醸し出し、ミドルノートはイランイラン、ジャスミン、スイートピー、ローズ、そして金木犀のフルーティフローラルな香りで優しく広がり、ラストノートは清潔感あるサンダルウッド、セダーウッドの香り、奥行きと官能的な気品を感じさせるパチュリーやムスクの香りが広がりますハートたち(複数ハート)

ラストノートを早くから個性として感じさせ、柔らかな肌残りへと昇華させるというテクニックが、近年の調香のトレンドになっているとのことひらめき

最近の香りの特徴としてラストノートにセクシーやセダクティブになり過ぎず、知的で自立し、媚びない女性らしさのアピール、トップからミドルノートの香りが持続するが肌の残りは軽いという傾向があるというのは面白いなと思いました晴れ

私が一番最初に香りを教えてもらった学校では、トップノートは、人にたとえると初対面の印象、ミドルノートは、その人の性格、人格、ラストノートはまた逢いたいなと思う別れの余韻と教わり、香りもラストノートが重要ですとかなりラストノートに気を遣って香りを調香しました。今のトレンドを考えると早くから、「また逢いたいな」と思わせる別れの余韻を創らなければなりませんぴかぴか(新しい)

この香りは、いくつかのパラドックスが組合わさった「シヤージュ(残り香)」をコンセプトにしたものになってます揺れるハート

フレッシュでエアリーでありながらウルトラフェミニンな香りるんるん

カルバンのデザイナーのギヨーム・アンリの服のように構築的であり、華やかで高貴、かつナチュラルな最高品質のイランイランやジャスミンの香りがゴージャスなイメージを醸し出していますぴかぴか(新しい)

ぜひ、皆様もお試し下さいませわーい(嬉しい顔)

posted by 美波 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする