■1日体験講座の生徒さん募集中
「香り」ファンの方に、気軽に楽しんでいただける体験講座です。
詳しくは下記のページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 1日体験講座


■四季のビューティフレグランス講座(冬)シクラメンコース

調香、香水、アロマセラピーをダイジェストに学んで頂く講座です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 四季のビューティフレグランス講座(冬)

2009年08月14日

シャーリー・マクレーンのココ・シャネル

IMGP0667.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
最近、地震が多いですね。
自然の驚異をヒシヒシと感じますが、皆様どうぞお気をつけくださいね。

本日は、先日観た、シャーリー・マクレーン主演の「ココ・シャネル」を紹介します映画

「シャネル・モード」開店から来年で100年。関連映画も相次いで製作され、その幕開けとなったのがこの映画ですぴかぴか(新しい)

写真は、パリ、カンボン通りにあるシャネル本店のメゾンです。

物語は、長い沈黙のあと、70歳を過ぎて復帰コレクションを開催するも、評論家や顧客たちから「過去から脱却できてない」と酷評され、大失敗に終わったシャネルの試練から映画は始まり、孤児院にいた少女時代から現在にいたるまでの歩みを回想しながらすすみます。

私は、7月に大地真央主演の舞台「ガブリエル・シャネル」を観たばかりで、ココ・シャネルには大地真央が一番だと思っていましたが、シャーリー・マクレーン主演の「ココ・シャネル」もまた素晴らしく、晩年のシャネルの貫禄さ、粋で、カッコよく、自分の信念を貫いて生きた女性の人生の厚みを見事に演じていました黒ハート

彼女のセリフに、「自分の生き方を決めると、人はくよくよしなくなる」「人間は成功でなく失敗で強くなるの」といった言葉にはかなり説得力がありますわーい(嬉しい顔)

また、シャーリー・マクレーンは、オードリー・ヘプバーンが私に言ってくれた最後の言葉が「ココ・シャネルを演じることを検討してみて」だったと語り、本当にはまり役でした晴れ

シャネルは、時代を半歩先を読みながら、常に自分が欲しいものをデザイナーとして創りだしていました。その先見の明は脱帽ですひらめき

さらに、保守的な時代に、シャネルは、27歳で経営者になり、多い時には4000人もの社員がいたそうです。かなりのビジネスウーマンですよねかわいい

そして、リスクを恐れない人であったと云われていますぴかぴか(新しい)

映画では、シャネルに影響を与えた男性2人の恋愛もちりばめられており、恋愛映画としても楽しめまするんるん

8月19日はシャネルの誕生日で、それぞれの映画館で、来場者プレゼントを実施するそうですハートたち(複数ハート)

ぜひ、お近くの映画館にお問い合わせしてみてくださいねプレゼント

人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致しますかわいい人気ブログランキングへ



posted by 美波 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。