■1日体験講座の生徒さん募集中
「香り」ファンの方に、気軽に楽しんでいただける体験講座です。
詳しくは下記のページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 1日体験講座


■四季のビューティフレグランス講座(冬)シクラメンコース

調香、香水、アロマセラピーをダイジェストに学んで頂く講座です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 四季のビューティフレグランス講座(冬)

2009年05月26日

シャンパンの香り

IMGP0556.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

本日も、デザインフェスタで大変好評をいただきました「シャンパン」の香りを紹介します揺れるハート

フランスのランスといえば、シャンパンぴかぴか(新しい)
シャンパーニュ地方で特定の品種、特定の製法で造られた発泡ワインのみがその名を名乗ることが許される高級ワインです。

郊外にはブドウ畑が一面に広がり、街の至るところに世界に名高いシャンパンメゾンが点在しています。

IMGP0576.JPG

私は2社のシャンパンセラーを訪問しました。

IMGP0486.JPG

1社めは、赤いリボンのデザインでおなじみの人気シャンパン「コルトン・ルージュ」を生産しているシャンパンメゾン「G.H.マム」

メゾン内では、昔の製造器具の展示やカーヴ見学、さらには試飲も楽しめました。

IMGP0559.JPG

セラー(貯蔵庫)には何百万本ものシャンパンが寝かされていて、毎日ボトルを少しずつ回して澱を集めるなど、非常に手間がかかった製法を見ると、価格が高いのにも納得です。

IMGP0536.JPG

2社めは、創業1743年の名門、「モエ・エ・シャンドン」

シャンパンを発明した修道士ドン・ぺリニョンの像がエントランスにあります。当時の修道院にはワイン倉庫係という役職がありました。ぺリニョン修道士はそれに従事し、シャンパンの原型を造りだしました。その後、修道院の跡地を買い取ったクロード・モエ・がシャンパン会社、モエ・エ・シャンドンを立ち上げ、ぺリニョン修道士の功績に敬意を表し、品質のよいブドウを収穫した年のみ生産する最高級シャンパンに「ドン・ぺリニョン」の名を付けました。

IMGP0570.JPG

香りはシトラスタイプ。トップノートは、シュワシュワ感をだすため、スカッシュベース、ミドルノートは、カーヴで熟成され、完成までに多大な労力を要する「シャンパン」に酔いしれるイメージを柑橘系の香料で表現。シャンパンを飲んでいい夢をみれそうな香り。

IMGP0529.JPG

「シャンパンの香り」をお求めの方は下記のホームページ、メールオーダーページからお願い致します。
http://www.minami1997.com/form/mail.htm

人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願い致しますかわいい人気ブログランキングへ
ラベル:シャンパン
posted by 美波 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

ノートルダム大聖堂の香り

IMGP0502.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

本日は先日のデザインフェスタで大変好評をいただきました、「ノートルダム大聖堂」の香りを紹介します。

シャンパーニュ地方の中心都市ランスは、フランスの歴代国王が聖別戴冠式を行った由緒ある街です。

その戴冠式が行われた舞台が、街のシンボルとなっているノートルダム大聖堂で、ユネスコの世界遺産に登録されています。

13世紀早々に着工されたゴシックの大聖堂。外観を正面から見ると2つの塔が見事なシンメトリーとなっています。外観のいたるところに施された彫刻もすばらしいです。特に正面中央扉右側壁の4体の立像(受胎告知、聖母訪問)はゴシック最盛期の傑作といわれています。

IMGP0504.JPG

私が行った時は、残念ながら外観正面の2つの塔のうち左側が修復作業をしていましたが、それでも彫刻の素晴らしさは圧巻でした。

IMGP0528.JPG

20世紀初めに行われた大修復にあたり、シャガールがいくつかのステンドグラスを寄進しました。シャガールブルーが織り成す光が幻想的で歴代フランス国王の戴冠式の舞台にふさわしい荘厳さが漂っています。

IMGP0511.JPG

香りは、フゼアタイプ。歴代国王の戴冠式が行われてきた格式のある香りをイメージ。シャガールブルーの光が静けさと安らぎを与えてくれる香りです。

「ノートルダム大聖堂の香り」をお求めの方は下記のホームページ、メールオーダーページからお願い致します。
http://www.minami1997.com/form/mail.htm
posted by 美波 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

vol.29デザインフェスタ無事終了

IMGP0778.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
先日のvol.29デザインフェスタはおかげさまで無事に終了することができましたぴかぴか(新しい)

天気の悪い中、たくさんの方にお越しくださいまして本当にありがとうございました揺れるハート

特に、リピーターの方々には厚く感謝申し上げます。
足掛け5年も来てくださる方もいて本当に励みになります晴れ

有名ブランドの香水でも、毎年新作香水が何百個と発売されるので、生き残るのは至難の業です。3年売り上げが悪いと消えてしまいます。

そんな時代に何年も私の香りを愛用してくださるとは感謝感激ですわーい(嬉しい顔)

これからも、皆様に愛される香りを創ってまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。



posted by 美波 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

パリ留学第2弾

IMGP0738.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
GWは皆様いかがお過ごしでしたか?

私は、フランスに行ってまいりました。
インフルエンザが心配でしたが、無事に帰って来ました晴れ

今回の目的は、パリ7区、エッフェル塔の近くにある香りの学校 「Cinquième Sens サンキエームサンス」で調香の勉強をすること、香水のブランド巡り、そして私の大好きなシャンパンの本場、ランスに行き、酒蔵庫の見学、シャンパンの試飲、世界遺産でもあるノートルダム大聖堂を見学することです揺れるハート

私が行った香りの学校 「Cinquième Sens サンキエームサンス」は、世界中の有名香水ブランドからも社員研修のために来訪があります。
また、あの「ANNICK GOUTAL アニックグタール」もこちらの出身です。

パリで調香の勉強をするのは今回で2回目ぴかぴか(新しい)

フランス語も1年前よりは、理解できてうれしかったでするんるん

香りの本場フランスで、調香の勉強をすることは私の夢でした。
夢が叶って本当にうれしいです。わーい(嬉しい顔)

5月17日にデザインフェスタでお披露目する新作の香りは、「シャンパン」と「ノートルダム大聖堂」をイメージした香りですぴかぴか(新しい)

ぜひ、香りを試しに遊びに来てくださいね黒ハート

posted by 美波 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする