■1日体験講座の生徒さん募集中
「香り」ファンの方に、気軽に楽しんでいただける体験講座です。
詳しくは下記のページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 1日体験講座


■四季のビューティフレグランス講座(冬)シクラメンコース

調香、香水、アロマセラピーをダイジェストに学んで頂く講座です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 四季のビューティフレグランス講座(冬)

2009年03月22日

仏人国際ジャーナリスト、ドラ・トーザン、トークイベント

IMGP0420.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
昨日、東京は桜の開花を発表しましたが皆様いかがお過ごしでしょうかかわいい

私は伊勢丹新宿店・伊勢丹会館にて仏人国際ジャーナリスト、ドラ・トーザンが語る「パリジェンヌ流香りのある生活」トークイベントに行ってまいりました。

ドラさんは、生粋のパリジェンヌで、私が通っている東京日仏学院の講師、エッセイスト、執筆家、コメンテーターなどフランスと日本の架け橋となるべく多方面で活躍されていますぴかぴか(新しい)

今回のトークイベントは、彼女も大ファンの「香りの職人」という意味をもつ、フランスのメゾン「ラルチザンパフューム」が主催でした。

”自然の中で過ごした素敵なひととき”をコンセプトに、流行にとらわれず、天然香料や製法にこだわり、上質の香りを創り続けるブランドです。特に香りのネーミングが独創的で魅力的でするんるん

トークイベントはとっても楽しく、ドラさんが登場すると会場は華やかになり、圧倒的な存在感がありましたハートたち(複数ハート)

パリジェンヌスタイルとは自由、自立、強さ、自分らしさが基本、女性らしさ、フェミニンさが大切とのことで、ドラさんを見れば納得でした揺れるハート

パルファンはメイクと同じくらい大事で、パリジェンヌで香水を付けない人は会ったことがないとのことexclamation&question子供の頃からプレゼントされた香水や子供用フレグランスを親が買って子供に付けたりするそうです。

パリジェンヌは、大体3種類の用途で香りを使い分けるらしく、まず一番大好きな香り、決まった香りは、つけ忘れないように、玄関の前に置いておく。2番目は、TPOに合わせた香り、そして3番目は家にいる時に使うリラックスできる日常使いの香りを生活に取り入れて楽しんでいるとのこと。
やはり、バリエーションが豊富ですねるんるん

また、素敵な香りを付けていれば、「何の香りですか?」って聞くことはパリジェンヌにはよくあることだそうです。

ドラさんは日本の男性に、「お綺麗ですね!」としか昔は言われていなかったそうですが、最近は「素敵な香りを付けてますね!」とも言われるようになったそうですハートたち(複数ハート)

日本の男性も、だいぶ感性が磨かれてきたのかもしれませんね黒ハート

ドラさんのオフィシャルHP:http://www.doratauzin.net
ラルチザンパフュームジャポンHP:http://www.artisanparfumeur.jp




posted by 美波 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。