■1日体験講座の生徒さん募集中
「香り」ファンの方に、気軽に楽しんでいただける体験講座です。
詳しくは下記のページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 1日体験講座


■四季のビューティフレグランス講座(冬)シクラメンコース

調香、香水、アロマセラピーをダイジェストに学んで頂く講座です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 四季のビューティフレグランス講座(冬)

2009年03月30日

桜の香り

IMGP0426.jpg

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
皆様はお花見は行かれましたか。
私は浅草に行ってまいりましたが、1割から4割程度のまだ咲き始めでしたかわいい

この調子だと4月の入学式や入社式に十分間に合いそうですねぴかぴか(新しい)

日本人は桜好きで有名ですが、私も大好きでやはり桜の香りを創っております揺れるハート

桜を見るとなぜか初心に返ります。子供の時の入学式などの記憶がよみがえってくるからかもしれませんね。また、パッと満開に咲いて散り際が潔いよいのが何とも言えず素晴らしいです黒ハート

東京の花がソメイヨシノで、私の「東京の香りシリーズ」でも、
創っておりますのでぜひお試し下さいませ。

本日は、やはり日本の桜に感動したゲラン社の4代目調香師、ジャンポール・ゲランが創った香りを紹介します。

Cherry Blossom / GUERLAIN
チェリーブロッサム / ゲラン


発売:1999年

タイプ:フレッシュ・フルーティ・フローラル

トップノート:ベルガモット、グリーンティー
ミドルノート:桜、チェリーフルーツ
ラストノート:アーモンド、ハニー

この香りは桜でも、ソメイヨシノをイメージした香り。日本のゲラン社の熱い要望により創作された香りで、一度きりの限定品として2000個、日本だけの為に生産されました。

私も当時、新宿伊勢丹のみの限定発売で予約して買いに行った記憶があります。

5日間で2000本が完売し全国からの多くの要望により翌年にも発売されました。2002年には、艶やかな八重桜をイメージした「ラブリーチェリーブロッサム」が加わり、ゲランの春の顔になったチェリーシリーズも2008年の「チェリーブロッサムディライト」が最後の香りとなりました。

私も桜の香りを創るにあたり、たくさんお花見をしましたが(ただお酒が飲みたいだけ!という声もありますがわーい(嬉しい顔))ソメイヨシノと八重桜では、香りが本当に違います。よく、桜には香りがないのでは?という質問がありますが、香りをよく聴くとちゃんとありますかわいいまた、昼間見る桜は清楚で爽やかなイメージですが、夜桜は艶やかで雰囲気が全く違います。桜には春の息吹を伝える香りと、2面性のある顔がありとっても面白いので、ぜひお花見を楽しんでくださいねハートたち(複数ハート)



posted by 美波 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

仏人国際ジャーナリスト、ドラ・トーザン、トークイベント

IMGP0420.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
昨日、東京は桜の開花を発表しましたが皆様いかがお過ごしでしょうかかわいい

私は伊勢丹新宿店・伊勢丹会館にて仏人国際ジャーナリスト、ドラ・トーザンが語る「パリジェンヌ流香りのある生活」トークイベントに行ってまいりました。

ドラさんは、生粋のパリジェンヌで、私が通っている東京日仏学院の講師、エッセイスト、執筆家、コメンテーターなどフランスと日本の架け橋となるべく多方面で活躍されていますぴかぴか(新しい)

今回のトークイベントは、彼女も大ファンの「香りの職人」という意味をもつ、フランスのメゾン「ラルチザンパフューム」が主催でした。

”自然の中で過ごした素敵なひととき”をコンセプトに、流行にとらわれず、天然香料や製法にこだわり、上質の香りを創り続けるブランドです。特に香りのネーミングが独創的で魅力的でするんるん

トークイベントはとっても楽しく、ドラさんが登場すると会場は華やかになり、圧倒的な存在感がありましたハートたち(複数ハート)

パリジェンヌスタイルとは自由、自立、強さ、自分らしさが基本、女性らしさ、フェミニンさが大切とのことで、ドラさんを見れば納得でした揺れるハート

パルファンはメイクと同じくらい大事で、パリジェンヌで香水を付けない人は会ったことがないとのことexclamation&question子供の頃からプレゼントされた香水や子供用フレグランスを親が買って子供に付けたりするそうです。

パリジェンヌは、大体3種類の用途で香りを使い分けるらしく、まず一番大好きな香り、決まった香りは、つけ忘れないように、玄関の前に置いておく。2番目は、TPOに合わせた香り、そして3番目は家にいる時に使うリラックスできる日常使いの香りを生活に取り入れて楽しんでいるとのこと。
やはり、バリエーションが豊富ですねるんるん

また、素敵な香りを付けていれば、「何の香りですか?」って聞くことはパリジェンヌにはよくあることだそうです。

ドラさんは日本の男性に、「お綺麗ですね!」としか昔は言われていなかったそうですが、最近は「素敵な香りを付けてますね!」とも言われるようになったそうですハートたち(複数ハート)

日本の男性も、だいぶ感性が磨かれてきたのかもしれませんね黒ハート

ドラさんのオフィシャルHP:http://www.doratauzin.net
ラルチザンパフュームジャポンHP:http://www.artisanparfumeur.jp


posted by 美波 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

ルーヴル美術館展 招待券プレゼントに当選!

IMGP0217.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

昨日の東京は嵐のような天気でしたが今日はとってもよい天気で気持ちがよかったです晴れ

今日は、嬉しいことがありましたので報告しまするんるん

私がいつも聴いている日仏語ポッドキャスト"Chocolat"で、ルーヴル美術館展 招待券プレゼントがあり応募しましたら、なんと当選しました揺れるハート

"Chocolat"様、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

本日は、日仏語ポッドキャスト<Chocolat>を紹介します。

2006年5月8日スタートの<Chocolat(ショコラ)>は、普段なかなかフランス語をきく機会のないフランス語学習者や、フランス語が大好きだという方に、フランス語圏に関するニュースや情報を簡潔に楽しくお届けする2カ国語podcastです。

日仏語Podcast<Chocolat>はフランス語でチョコレートのこと。

繰り返し耳をかたむけて<Chocolat>のおいしさ存分に味わってみてくださいという意味があるそうです。

<Chocolat>は、私が通っている東京日仏学院のホームページで知り、気楽に楽しく聴くことが出来るので、すっかり、はまってしまいましたハートたち(複数ハート)

また、<Chocolat>のマスター、「ボブ」の声がとっても癒し系で和みます黒ハート

ぜひ、興味のある方は下記をアクセスしてみてくださいませ。

http://nana-life.com/chocolat/
posted by 美波 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

香りの図書館

IMGP0306.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)
3月に入ってから雪雪が降ったり、気温の変化がめまぐるしいですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は、「香りの図書館」をご紹介しまするんるん
写真は、香水の街、グラースですかわいい

香りの専門書籍や学術書を出版してきたフレグランスジャーナル社が、創立32周年を記念して「香りの図書館(Aroma Library)」を2005年に開設しました。

香りの博物館はたくさんありますが、香りの図書館は日本でここだけですぴかぴか(新しい)

所蔵は、和・洋書、雑誌など7000冊以上だそうです。

私は1993年からアロマテラピーを学びましたが、その当時はフレグランスジャーナル社から出版されている本しか探すことができず、香りに関係する脳の関連の本を探すのは大変なことでした。

しかし、アロマテラピーが日本中に広まり、一般の人も必然的にもっと勉強したいというニーズによってこのような場が生まれたのだと思います。

場所は飯田橋にあり、入館料が1回200円。ただし年会費2000円の会員カードに入れば自由に閲覧できます。

一番うれしいのが、フレグランスジャーナル社の専門誌・書籍、アロマ、雑貨等が会員になりますと15%引きになることですハートたち(複数ハート)

香りのセミナーも定期的に開催しています。

詳細は下記をご覧下さいませ。

http://www.fragrance-j.co.jp/library/index.html



ラベル:香りの図書館
posted by 美波 at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする