■1日体験講座の生徒さん募集中
「香り」ファンの方に、気軽に楽しんでいただける体験講座です。
詳しくは下記のページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 1日体験講座


■四季のビューティフレグランス講座(秋)オスマンタスコース

調香、香水、アロマセラピーをダイジェストに学んで頂く講座です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
サロンドミナミ * 四季のビューティフレグランス講座(秋)

2008年11月30日

サンキエームサンス・ジャポン

IMGP0408.jpg

皆様こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

街のクリスマスイルミネーションがとっても綺麗ですねぴかぴか(新しい)

昨日は私の香りの学校の母校、「サンキエームサンス・ジャポン」の講座のアシスタントをしに帝国ホテルに行ってまいりました。写真は帝国ホテルのクリスマスツリーです。

本日は、香りの学校「サンキエームサンス・ジャポン」を紹介します。

本校はフランス、パリ7区、エッフェル塔のすぐ近くにありその歴史は、1976年に創設され有名ブランドのマーケティング、販売などの分野から毎年500人を超える受講者を迎え、香り全般について学べる学校として高い評価を受けています。また日本でも人気のある「アニック・グタール」もこちらの出身です。現在は、イタリア、アメリカそしてアジアの代表として日本にパリ本校のメソッドをそのまま受け継がれた学校があります。

サンキエームサンス・ジャポンは2003年に設立されました。
私は2007年から入学し、パリ本校での調香コースに編入することができるコースを受講しました。

昨日の講座は、香水の歴史と流行を学ぶ「タンダンスコース」です。
古代エジプトの香りから10年ごとの香りの傾向とタイプを学び、香水文化の知識を深めます。

トップブランドの香水を鑑賞し、香水誕生の秘話や歴史背景、宣伝広告に使われた資料について時代による移り変わりをたどっていきます。

香水ファンなら、たまらない魅力的な内容です。香りの本場パリ本校からの情報は、新鮮で説得力があります。

ぜひ香りに興味がある方は、「サンキエームサンス・ジャポン」にいらしてくださいね揺れるハート

詳しい内容は、下記のホームページをご覧くださいませ。

http://www.cinquiemesensjapon.com/



posted by 美波 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

モンサンミッシェルの香り

IMGP0232.JPG

皆様こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

本日は、先日のデザインフェスタでお披露目し、好評をいただきました
「モンサンミッシェル」の香りを紹介します。

海に浮かぶフランスの世界遺産「モンサンミッシェル」は、8世紀の初め、ノルマンディの大司教オベールが3度にわたり大天使ミカエル(サン・ミッシェル)のお告げを受け、この地に礼拝堂を建てたのが始まりです。

IMGP0249.JPG

修道院は11世紀から約500年もの歳月をかけてロマネスク様式やゴシック様式といった建物の増改築が繰り返されました。

IMGP0257.JPG

その後聖地として、多くの巡礼の徒をこの島に招くことになりました。見るからに堅固なその外観は、修道院というよりはむしろ城という感じ。実際、百年戦争中は英仏海峡に浮かぶ要塞として機能した時代もあり、ナポレオン1世の治世には牢獄としても使われていました。

IMGP0272.JPG

IMGP0266.JPG

私が行った時は雨と曇りの天気で、ミステリアスな感じが増しとっても魅惑的でした。遠くからでもあの外観は圧巻で観るものを魅了します。
建物の中に入ると中世のさまざまな建築様式が混ざり合った独特な造りになっていて、外観の圧倒する雰囲気とはまた違った神秘さがありました。

IMGP0250s.jpg

中世、満潮時の時は驚くべき速さで潮が満ち、このため修道院を訪れようとした数多くの巡礼者が命を落としていましたが、1870年、島をつなぐ道路が建設され、満潮時に陸と隔絶されることもなくなりました。最も大きな潮が押し寄せるのは満月と新月の36〜48時間後と言われています。

IMGP0248.JPG

香りは、外観の魅惑的な存在感と修道院の神秘的な雰囲気をフロリエンタルタイプでイメージ。トップノートは輝きを放つシトロンとベルガモット、ミドルノートはジャスミン、ローズ、イランイランでミステリアスさをイメージ。そしてラストノートは、杉の香りで荘厳さを表現しました。静と動、光と影のコントラストを感じる香り。

命がけでたどり着いた修道院で巡礼者は何をお祈りしていたのでしょうか。
宗教と政治が絡み合うなかで、生きながらえてきた修道院。
今も人々を惹きつけてやまないフランス最大の巡礼名所の香りです。

「モンサンミッシェル」の香りをお求めの方は下記のホームページ、メールオーダーページからお願い致します。

http://www.minami1997.com/form/mail.htm








posted by 美波 at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

お越しくださいましてありがとうございました

IMGP0399.JPG

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

皆様お元気でいらっしゃいますか?

先日のデザインフェスタは、おかげさまで無事に終了することが出来ました。

雨が降るにもかかわらず、たくさんの方にお越し頂き本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

何と言っても一番うれしいのがリピーターの方々です揺れるハート

私の香りファンになってくださり、感謝感激ですハートたち(複数ハート)

私が創った香りは自分の分身と全く同じ感覚なので、自分の子供のように愛着があります黒ハート

同じように気に入ってくださる方がいらっしゃるということが、クリエイターとしてうれしくてたまりませんハートたち(複数ハート)

また、デザインフェスタでは、率直なご意見が聞けるのも醍醐味ですかわいい

これからも、皆様にかわいがられる香りを創ってまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

posted by 美波 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

「テレビでフランス語」香り特集

IMGP0312.jpg

皆様、こんにちは美波ですわーい(嬉しい顔)

秋も深まり、冬の気配を感じる今日この頃ですがみなさんお元気ですか?風邪など引いていませんか?私は念の為、インフルエンザの予防接種をしました。

さて、本日はNHK教育テレビで放送されている「テレビでフランス語」で「香り」について特集されていました。

水曜日    午後:11:30〜11:55
再放送土曜日午前: 6:00〜 6:25

南仏を舞台にしたスキットを見ながら、現地に暮らす人々の生の言葉を聞いて、実際の生活の中で使われるフランス語の重要表現を学びます。

今月は、「香り」についての特集です揺れるハート
フランス語に興味の無い方でも、香りや香水に興味のある方でしたら、
見ごたえのある内容になっておりますので、ぜひご覧下さい。

本日の内容は、香水の街グラースにある香水工場の見学の様子が放映されていました。

私も今年グラースの香水工場に行ってまいりましたので、懐かしかったですぴかぴか(新しい)

毎年、10万人以上の観光客が訪れるそうで、ガイドは最低3ヶ国語の言語を話し、質問に答えなくてはならないそうです。
私が行った時も、西洋人の団体旅行客がたくさん来ていました。

また工場内では、写真撮影は禁止でしたので貴重な映像も見ることが出来ます。

普段は、なかなか見ることが出来ない香水工場をご覧になりたい方は、再放送が土曜日、午前: 6:00〜 6:25にありますので、ぜひご覧下さいませ。
posted by 美波 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする